« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

これがやめられないから・・・・・

私の大好物♪特集heart04

1315311648552 伊勢名物「赤福」

先日、旦那さんとケンカした次の日の夜nightお土産で渡されたの(笑)すっかりケンカした理由なんて忘れて食べちゃうわけだが・・・・・・・coldsweats01後で聞いてみると、その日は日帰り出張だったらしいsweat011316256754656 船橋屋「くず餅」

ちっちゃい時からくず餅が大好き♪幼少時、父親に連れられて川崎大師に行くといつもお土産に買ってもらったんだよね。あのきな粉と黒みつがなんともlovely

Dsc_0137 黒糖いり「ふかし」

スーパーで一目ぼれ。黒糖って言うだけで惚れて、こしあんがサンドされているというだけで悩殺(笑)happy02

ケーキcakeとかじゃないのかよ(笑)というのは置いといて地味な好物だよねbeer

だからpig

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

女将と行く下町珍道中

雨女rain・女将と行く下町ツアーに参加した皆様お疲れさまでした(笑)

Imgp0397 観光客の少ない朝の浅草から始まりますよhappy01

こんなにスムーズにここを歩けるなんて幸せよね~。なんて一人でニヤニヤしながら最初の目的地に足を運びますよ。

向かった先は、三重県四日市在中ののんきさんが東京に来ているというので、宿泊先のホテルに襲撃(笑)

「おはよ~」って昨日まで会っていたかの挨拶だけで、次から次へとしゃべりだす年の差20歳の二人(笑)

Imgp0400_3 Imgp0399 まずは、合羽橋商店街へと向かうのですが、ここも朝早くて人気もまばら・・・・・というか開店準備している店内に図々しく入って行って買い物する迷惑客coldsweats01

朝いちばんに行かなければ、買い物したいものがたくさんmoneybag

でも、ぐっと我慢してツアーのメインの場所へ移動train

電車に乗りながらも、おしゃべりが・・・・・・・・・sweat01

今回の下町ツアーの集合場所(ここからが本当の下町ツアーなんですけど(笑))の根津駅に到着。

一行様が集まったら大変なことになることは想像がつきますがhappy02

今回のツアーのルートはこれsign03

Img012 頑張って、ツアコン女将が作成しましたよpencil

ランチの場所は、☆きらきら☆ちゃまが探してくれた、「根津とうふ工房 須田」

料理の説明は、ココアさんのところでみてみてeye

Foodpic1618144_3 きゃ~~~~~~~~~、ブタのひずめがbeerを持っているぅぅぅ~~~。

となりのきらきらちゃまの素敵なマダムの手とじぇんじぇん違うんですけどshockそれに輪をかけて前に移っているケイさんのスレンダーなワンピース姿がpigを余計に目立たせるshock

次に向かった先は、根津神社。ここの様子はももママちゃんのところを見て(笑)

Imgp0412 乙女稲荷神社のまっかな鳥居。

突然降ってきたrainの為(なんたって、幹事が雨女ですからね)、傘をさしての参拝。鳥居の先にいるのは、こうさん。傘と鳥居の大きさ、ちゃんと考えないと(笑)

ここも、もしかしたら3月の震災の被害を受けていたのかもしれませんね。いたる所に新しい亀裂があって・・・・・・・。

途中参加のやっこちゃんが「女将ちゃん、ここで四股踏んじゃだめだよ!」って。わかってるって、goodそっと歩いていても、震度4弱なんだから~(笑)

根津神社を後にしたご一行は、谷根千の下町を歩くはずだったのに、みんな歩くの遅いannoy

あの大学芋がおいしそうheart04クレープが可愛いheart04それプラスおしゃべりで予定通りに進みゃ~しない(笑)

もう、あきらめてcafeタイム

Imgp0420_2 Imgp0419 根津には、かわいいカフェがいっぱいあるのですが、行った日は月曜日だったので、ほとんどがお休みdown

「根津カフェ みのり」でゆっくりと座っておしゃべりタイムcake

ここで、すべてがタイムアップ(笑)

まったく、上の地図通りにすすんでないじゃんsadでも、これが面白いんですけどね。

根津駅で解散したと思ったでしょうが、まだまだ女将のツアーは続くのですよ。

Dsc_0146 この後、疲れ切っているのんきさんを無理やり引っ張りまわします。

やっぱし、東京に来たのなら今建設中の東京スカイツリーを真下から見せてあげたいgood

雨模様だったので、頂上まで見えるか心配だったけど、行って見えなきゃこれもブログネタだ!!と思って強行(笑)

見えてよかったわ。(自己満足lovely

こんな感じで、初の女将幹事のツアーはいかがだったでしょうか?

やっぱし、末っ子の女将はみんなに着いてくのがいいわ(笑)

ももママちゃんshineココアさんshineこうさんshineきらきらちゃまshineケイさんshineやっここちゃんshineそしてのんきさん 。

ありがとうheart02そして、お疲れ様でした。

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

9月はお祭りだらけ♪

次女のお誕生日会を、家族が揃う週末にしましたよbirthday

次女のリクエストは「しゃぶしゃぶ」pig

Imgp0390_2 まずは、「HAPPY BIRTHDAYpresentKYOちゃん」

我が家の選んだコースは食べ放題じゃなくて、呑み放題(笑)

心行くまで、beerwineが呑める幸せ(笑)

おいしいお肉も、おなか一杯いただいて娘たちも満足そう。

牛肉もおいしかったけど、鴨肉のしゃぶしゃぶもおいしかったよ。1316346604645_2

1時間前に予約して来店したのだけど、ちゃんと次女の誕生日のケーキも用意してくれて、心地よい接客でしたよん♪

スタッフさんにHappy birthdayの歌までも歌ってもらったnotes次女はテレまくり(笑)

2日連続でほろ酔い気分な女将は、その足で二次会となる「お祭り」へ繰り出すのですsmile

1316346565189 昨日は、寅さんの柴又のお祭りで今日は両さんの町の金町でお祭り♪

1316346566549_2 

・・・・・・でお祭りにつきものは(笑)

しゃぶしゃぶ屋で呑み放題で呑んできたはずなのに、お祭りにきたらやっぱし、呑みたくなっちゃったbleah

すごい人ごみで、お酒に酔うより、人に酔ってしまうほど。

一通り、夜店を見て歩いてhouse

1316346566027なんだか、よく呑んでいるな~(笑)

でも、これが私の元気のみなもとscissors

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

宵まつりは酔いまつり♪

地元で「柴又宵まつり」をやるってポスターが貼ってあったから、ならば行かなきゃrunって思ってcamera持って行ってきましたよ。

だって、大道芸あり~の、仮装行列あり~ので面白そうじゃん。

まずは、

1316243165617 参道を歩きながらのbeer(笑)。まったく秋になったといっても暑いのなんの(笑)

ここでちょっとした疑問が頭をよぎるthinkbeer持ちながら入ってはいけないよね~。なのでここで一気飲みschool

境内の中では、いろんな出し物をやっていてちょっと面白いかもhappy02

詳しくは、写真ブログ chiantiへようこそへGOdash

cameraを撮りに行ったのに・・・・・・私としたら充電していかなかったのでドキドキ気味で数枚撮っておしまい(笑)

cameraが撮れないとなったら、次の目的はただ一つgood

1316252055756_2 またしても、缶beerにモツ煮込み lovely も~たまんないですよね。

これこそ、「宵まつり、改め酔いまつり」ですよ(笑)

ほろ酔い気分で帰宅して、その日は早めに就寝sleepy

だって、次の日もお祭りに行くんだもん♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

「個性派」B型妻とうまく過ごすコツ(all about)

mixiで、マイミクさんがつぶやいていたのが、私の昨日の「ロールキャベツ」の記事にヒットするので紹介したくなっちゃいました(笑)

book   book   book   book   book   book   book   book   book 

 B型が持つ個性的で自由奔放な性格は魅力的ですが、理解しにくい言動もあることでしょう。B型妻の特徴を踏まえながら、夫婦円満のコツをご紹介します。

■変わり者の交友関係

 B型といえば、「自己中心的」「話を聞かない」など、本人が聞いても喜ばない評価をされがちです。性格における分類で自分大好きという場合、内心では変わり者と呼ばれることが嫌いではありません。

 個性的な妻は好き嫌いもはっきりしています。好きな人にはトコトンなつくため、限られた友人に心を開き深く付き合う一方、嫌いな相手には挨拶すらしないで無視。「当たり障りのない対応をしておこう」という計算が働かないため、周囲をはらはらさせます。

 極端なところも憎めないキャラの一つで、周囲に男女問わず人が集まり、情報通な一面もあります。夫にとっては、妻の異性の友人の多さが気になるかもしれません。そこを受け入れられるかどうかで度量が試されそうです。

■感情の起伏がある妻とのコミュニケーション

 基本的には涙もろく、感激屋。温かく面倒見がいいため、年下からの人気も上々です。

 「空気を読んでいない」と思われがちですが、意外に場の様子には敏感です。ただ、読んだその場の空気が「自分に合わない」「自分はそれにあわせたくない」と思えば、その場の空気をあっさり無視。夫が自分に期待する行動をわかっていながら、わざとそれと違うことをする確信犯的な面があります。

 いったん喧嘩になると、なかなか自分から謝らない性格も感情の起伏からくるものです。売り言葉に買い言葉で、「出て行け!」「出て行くわ!」と本気で手ぶらのままで家を出てしまうようなところもあります。

 ただ、財布はなくても携帯電話だけは持っていて、豊富な人脈を生かし頼れる友人に連絡を取ります。すべてを投げ出しても、「ま、どうにかなるわ」とたくましさをさらに発揮してしまうため、夫としてはつい自分から折れる格好に。

 反面、相手が謝ると根に持たず、何ごともなかったように家に戻ってきます。夫としては喧嘩の収拾をつけるやり方とタイミングを上手に計ることが、感情起伏の激しい妻を暴走させないコツとなるでしょう。

■大雑把だけど凝り性な妻の家事とやりくり

 大雑把ですが勘やセンスがいいので、料理はそつなくこなします。多少材料が足りなくても、あるものでささっと一品作れます。ただ、食事が終わった後の片付けは苦手。食器洗い機は必須です。

 一方、凝りだすと徹底的にやるため、洗うと決めたら洋服やカーテンにとどまらず、布団やマットレスのような大物までお風呂場でガンガン洗います。好奇心が強く、家電の新製品はすぐに試してみたいクチ。パスタマシンやアイスクリームメーカーなど、他にはない器具を買いそろえる傾向もあります。

 お金の管理についても基本的には大胆です。節約にこだわって、自転車で20分かけて特売品を買いにスーパーに行ったかと思うと、突然それが面倒になり、節約モードを急遽やめることがあります。

 「自分の欲しいものは我慢せずに買う」というポリシーですが、ブランド品などみんなが欲しがるものには興味がありません。その代わり、帽子や靴をたくさん買い込んだりと、好きなものへの出費は惜しまないタイプ。夫はこの出費の傾向を把握したうえで家計を任せることが大切ですね。

■子供の目線で子育て

 B型妻は子供以上に子供のような性格があります。そのため、叱るというより、対等な立場で真剣にやりあうような場面もよく見られます。「子供にまとわりつかれるとうざい」「育児って面倒くさい」といいつつも、魂は子供と同じく純粋なので一緒に遊ぶことが上手です。

 基本的に子供の個性を伸ばしてあげたいと思っています。しつけに対しても、「あいさつだけはきちんとしなさい」などシンプルなテーマを設定し、ほかは自由にさせる例が少なくありません。一般的な子供らしさにこだわらないため、大人びた服装をさせることもあります。
 
 ママ友づきあいは活発で、周囲に友人もたくさんできます。しかし、相手に合わせた表層的な会話や、ママらしさの基準に合わせた服装や行動が苦手なので疎外感を味わうことも。夫はそんな妻を理解し認めてあげることで、より一層信頼を得ることができるでしょう。

■惚れっぽい性格と浮気

 基本的に惚れっぽく、恋愛体質といわれているB型。惚れっぽい人は、「好きな人がいない」という時期があまりありません。非日常やサプライズが好きなため、浮気に対するハードルは低くなってしまいます。

 浮気を始めた場合、当初は非日常の冒険に盛り上がっていたとしても、相手との関係が、「日常」「マンネリ」になったとたんに冷める傾向があります。特に相手が自分を束縛しようとする場合は、それだけでドンビキに。夫としてはいつも新鮮な男を演じるのが惚れっぽい性格への対処法です。

 さて、いかがでしょう? あまり血液型にばかり目がいくと、大切な本質を見失ってしまうので気をつけてくださいね。

book  book  book  book  book  book  book  book  book  book

自分なりにあてはまるだろう!!って思うところは、太字にしてみましたよん。でも、その他もそうだろ!!smileっていう突っ込みはいりませんからね。

なお、コメント欄は閉じさせていただきます(笑)コメントある方は「ロールキャベツ」にてbleah

| | トラックバック (0)
|

ロールキャベツ

ちょっと、前になってしまったけど記録なので今更のUPcoldsweats01

次女が、たぶん水泳選手生活最後の夏合宿から帰ってきた日、夕ご飯のリクエストが

「ロールキャベツ」だったのね。

え~~~~、めんどくさいじゃんshockって思ったけど、頑張って泳いできたから作るか~って思ったのだけどね・・・・・・・。

私、作るのは大好きなのよ。揚げ物だって平気。魚焼きだって気にしな~~~いgood

だけどね、作る工程や終わった後の後片付けが大の苦手(笑)

Imgp0336

大きなキャベツが台所いっぱいになっちゃって作業効率が悪い悪い(笑)

だけど、やっとのことで出来上がったロールキャベツは格別よheart04

Imgp0338

以上、自画自賛の料理でした(笑)

・・・・・・片づけ????

それはもちろん、我が家一番のきれい好きなダンナさんがねsmile

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

ホルモンで祝(笑)

車仲間が集まって、私の誕生日パーティーを開いてくれましたよbirthdayって私は思っているんだけど、みんなにしてみれば、久々の呑みオフ会だと(笑)

行った場所は、亀戸にある「ホルモン青木二号店

Dsc_0098_2

みての通りのお店よ(笑)

煙モクモクで、着ている洋服t-shirtなんてどうにもなれ!!!って感じのお店impact

Dsc_0100 ごらんのとおり、お外はまだ明るくても気分はnight(笑)総勢6名で久しぶりの再会で盛り上がるup盛り上がるup

ここのホルモンは、めっちゃくっちゃ旨い。今まで食べていたのはなんだったんだろう??っていうのは、大げさだけど、私の為に開店したんじゃないかっていうほどに、私好みheart04

Dsc_0103 Dsc_0102

これ、なんだと思います????

アイスを食べていて、置いていたらジョッキの中に落ちてしまった・・・・・って事じゃなくて(笑)

「ガリちゅー」となる飲み物。酎ハイのなかに、ガリガリ君(アイスのソーダ味)が入っているのbleah

ブロガーだったら頼んでみないとね。でも私甘いお酒は呑まないのでbleah誰かに呑ませる(笑)

おいしく呑んで、笑ってもまだまだ終わらない誕生日イブcrown

                         heart01

                         heart01                         

shineたくさんの方からloveletterにてお祝いのメッセージが届きました。ありがとうございます。

ホームページを作ってみたくって、そこから始まりはや10年以上もたちました。多くの車仲間carに愛されてBBS(掲示板)が楽しくなり、日記から始まったブログで車仲間とは違った主婦ブログ仲間cafeもたくさんでき、写真ブログやmixiで、幼馴染や学生時代の仲間と再会ができて、私はとっても幸せ者ですlovely

出会いって素晴らしいですよね。だけど・・・・・・・ね、わがままになりすぎてダンナさんや娘たちを困らせているのも確か(笑)ごめん

ゆるしてケロhappy02だって、「女将、わが道を行く」なんだもん(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

シャケと葡萄

ここの所、仕事で外出することが多く・・・・・私、総務なんだけどね。しかも同行がオエライさんばかり。ついつい、現地集合で(笑)って言っちゃうのは許してねhappy02

先日、埼玉の奥地に仕事で行くことに!「あれ、私の実家の近くジャン。ちっと帰りに寄って帰ろうかな?」って思ったのですが、久々に電車で行く埼玉(笑)

1314082372615_2 降りようと思ったのですが、なんだかいつもと違うよwobbly

この電車は下車するのも、乗車するのもボタン式らしい・・・・・。

きっと、話しながら行ったら降りられないと思うよね。

めんどくさいシステムだな~(笑)でも、ここの駅ではというか、私の降りる駅でこのドアから乗り降りしたのは私だけだったから、ま、いいか!

降りた駅は、「暑いぞ!熊谷」の数駅先(群馬寄り)の深谷駅train

1314082373592 ここの駅、どこかの駅に似ていませんか?

そう、東京駅にマネっこした駅(笑)

なんでかって?深谷は煉瓦の町なんだってさ。その煉瓦で日本の有名な建物が作られたとかsmileもちろん、東京駅もね。

だからって、ミニ東京駅にしなくても・・・・・いいって思うのは私だけなのかな。

しかし、久しぶりの実家はいいね~heart04土の匂い、畑の匂い、そして家畜の匂い(笑)

スーツ姿の私は似合わないけどね。(スーツの中身はpigですけど!)

たぶん3時間もなかった滞在時間clock

でも、実家の父と母はこれでもか!!っていうほどもてなしてくれるわけで・・・fuji

いくつになっても、娘は娘なんだろね。

「夕ご飯を食べていくでしょ」と言われた時には、すでにテーブルには私の大好物のおかずがたんまりとlovely

でもね、残念なことに、父親の一言「これから2時間以上もかけて帰るから、危ないいからbeerはダメ」

危ないって・・・・私40も過ぎた大人なんでですけどねshock

楽しい時間はアッという間に過ぎているわけで、お土産をたんまりもらって帰宅するんだけど、

1314275667970 presentはシャケと葡萄

シャケはね、実家に泊まるといつも朝食にシャケが出てくるのよ。でも今回はお泊りなしだったからとりあえず、シャケ焼いてくれたんだって(笑)だけど、手作りギョウザに角煮にお浸しにとたくさんあるなかでのシャケ(笑)

母の愛はよくわかったので、お土産にしてお家でゆっくりとお茶漬けにしていただきましたよ。

1314087036954 ブドウはこれ。

父が、食べさせたくって作ったんだっていってブドウ棚からとってくれたもの。

でも、この玄関まえの棚。ちょっと前まではキュウイがなっていたと思ったんだけど(笑)

仕事は大変だけど、こんなこともあるから頑張れるよね♪

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »